54.もう長いこと腕時計をしていない

電子書籍を書いています、楠田です。 電子書籍はこちら >>何十年も腕時計をしていません。手首にするのに何で腕時計と言うんだろう、ってのは今回の趣旨から外れるので横に置いといて。中学、高校の頃、皮膚が弱いと言うのかアレルギー系で、刺激を受けたと…

53.役に立たない知識

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>「代数は世の中で役に立つのか」と言う議論が話題になりました。確かに学校で教わることや、自分で覚えたことのうち、役に立っているとは言えないものが多々あります。直接役に立っていないけれ…

52.鬼ヶ島復興計画再び

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>昔話のパロディを書いてみたいと思ってました。その中の一つに「鬼ヶ島復興計画」があります(前にも書きました)。桃太郎一味に侵略された鬼ヶ島の鬼達が、銀行から資金を調達して、鬼ヶ島を一…

51.BASIC づいてしまった

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>TOKIWA BASIC Compiler の話をしましたが、何となく BASIC 言語でのプログラムごっこが続いてたりします。と言うのも、携帯電話を替えたせいなんですね。今まで何と! ガラケーでした。ほとんど…

50.TOKIWA BASIC Compiler が面白い

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>お話を書くのに Think Pad 340 CSE と言う、古い MS-DOS/Windows 3.1 のコンピュータを使っています。キーボードが心地好いのと、文章を書くだけなので GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフ…

49.鼻先案内犬さんの適応レベル

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>前に「鼻先案内犬シリーズ」を書きました。 「鼻先案内犬シリーズ」はこちら >>このブログでも主人公犬の三月堂さんにインタビューしたので、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。この名前はもち…

48.これまで使ったベースのこと

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>最初に買ったのはバイオリンベース。知らぬ者はいないであろう、ビートルズのポール・マッカートニーの使っているヘフナー 500/1 ベースのコピーモデルで、同級生から買いました。これを暫く弾い…

47.報道系と舞台系

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>書籍のプロフィールで書いていますが、仕事でも趣味でも写真も撮っています。このブログに掲載している写真も全て自分で撮影したものです。仕事ではコマーシャル写真、商品写真、建築写真などが…

46.ん? さぁて次はどうしよう

電子書籍を書いています、楠田文人です。 電子書籍はこちら >>このブログを始めるに辺り、苦労せずに続けるにはどうしたらいいか考えました。お話のこと、音楽のことなどを、お話の習作みたいな感じで気楽に続ける。一方で制約を科さないといい加減になって…

45.Walkin'(ウォーキン)

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>「Walkin'」は、マイルス・デイヴィス・オールスターズのアルバムです。横断歩道の信号機のジャケットです。 Walkin' はこちら >>ソロにエコーが掛かっているところが時代を感じさせます。バック…

44.われは海の子 知らないの

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>「そよぐ磯辺の松原に 煙たなびく苫屋(とまや)こそ」苫屋ってのは、屋根を「とま」で葺いたボロ家のことらしい。煙がたなびいてるから、中で何かを焼いているに違いありません。古い石造りの竈…

43.ローハイドのイメージが変わった

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>ローハイド(RAW HIDE)は、その昔ヒットした白黒時代のアメリカのテレビ番組で 、今でも DVD などであります。「ローレン、ローレン、ローレン」と言う主題歌が印象的ですね。ローハイドの意味…

42.れうやく くちに すっぱし

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>「良薬、口に酸っぱし」は、「あの夏の日、ガロルフは窓からやって来た」で、ハヤシがガロルフに貰ったブルーベリーを口にした時の言葉です。 「あの夏の日、ガロルフは窓からやって来た」はこち…

41.ルービック・キューブとかゲームとか

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >>ルービック・キューブは、発売される前、読売新聞の新製品紹介蘭でで知りました。モノクロ写真付きの一段記事で紹介されていて、面白そうだったので発売日を控えておきました。新製品紹介コーナ…

40.猟師力学

電子書籍を書いています。楠田文人です。 書籍はこちら >> 「何読んでるの?」「量子力学の本」「猟師の力学?」「そう」「そんな本があるんだ!」「一般の人は知らないかもしれないね」「へぇ! 猟師の力学かぁ。面白そうだね!」何人かで森に入って、誰が…

39.来年のことを言っても鬼が笑えない話

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >> 「年明けに、鬼退治をするんだそうだ」「げっ! 本当か?」「どこから聞いて来たんだ?」「嘘じゃないのか?」その話を聞いた鬼達は大騒ぎだ。「来年のことだから、笑ってもいいのか?」「お前…

38.読みたくない話、書きたくない物語

電子書籍を書いています。楠田文人です。 書籍はこちら >>書くつもりがないのはホラー系。それと、残酷系も書くつもりはありません。許せるのはテレビの時代劇で侍に斬られるシーンくらいかな。それらのジャンルは書きたい人が書いて、読みたい人が読めばよ…

37.幽霊話を書きたい

電子書籍を書いています。楠田文人です。 書籍はこちら >>「深大寺線物語 3 蘇る百年前の事件」で、幽霊を叱り飛ばす女将さんの話を、挿話として登場させました。その時から幽霊の話を書いてみたいと思っています。 「深大寺線物語」はこちら >>現在の白い着…

36.役目を終えた言葉

電子書籍を書いています。楠田文人です。 書籍はこちら >>「背広」が死語になりつつあるそうです。言葉は時代に合わせて変わって行くので「スーツ」に取って代わられたのでしょう。女性の社会進出が普通になったことが理由の気がします。男性の「背広」「ス…

35.モルゲンロートを訳すと

山々が朝日に照らされて赤くなるモルゲンロート。登山用語でドイツ語ですが、日本語に訳すと「モルゲン=朝(モーニング)、ロート=赤(レッド)」って、そのまんまじゃん。登山用語のドイツ語って、リュック、ピッケル、ヒュッテ結構ありますが死語になり…

34.免罪符、要りますか?

電子書籍を書いています。楠田文人です。 書籍はこちら >>免罪符は贖宥状(しょくゆうじょう)とも言います。これがあれば何でも許される気がしますけど、元の意味は違ってまして罰だけが免除されます。カトリック教会が資金集めのために発行したもので、ル…

33.無印良品 週刊誌ノート B5 サイズ 130 枚(260 ページ)

電子書籍を書いています。楠田文人です。 書籍はこちら >>無印良品の週刊誌ノートは使い易くて重宝しました。表紙がつるつるの週刊誌風で無地。中身はぺらぺらの再生紙でこちらも無地。折れ曲がっても気にせずに、ペン、万年筆、鉛筆で好き勝手に書けるので…

32.見なかったことにしよう、聞かなかったことにしよう

電子書籍を書いています、楠田文人です。新刊が増えました。 書籍はこちら >> バンドで演奏している人なら判ると思いますが、ドラムセットにはスネアドラム、タムタム、バスタム、バスドラム、ハイハット、クラッシュシンバルなどがあります。スネアドラムは…

31.マルワの女

「マルワの女? 何だそりゃ」「隠語さ」「淫語? やらしいのか?」「そっちの淫語じゃないよ。符牒って言ったっけかな、マル暴って知ってる?」「警察用語で暴力団のことだよね?」「そうそう! それを隠語って言うんだ」「ああ、判った。マルサとかだよな」…

30.「本末転倒」と「風が拭くと桶屋が儲かる」の関係

新しい書籍が増えました。楠田文人です。 電子書籍はこちら >> ここで言う本末とは「本:元の話」と「末:枝葉の話」のことで、それが逆になると言う意味です。 例えば、夏休みの宿題をするに当たって、スケジュールを作ろうと考えた。 ・スケジュールを普通…

29.平凡な名前とお思いでしょうが

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >> お話に登場する人やそれ以外の名前は至って平凡に見えますが、これでいて結構考えているのです。名前が決まらなくて一日悶々としたり、簡単に決まっても文章にはめてみると何となく会わなくて困…

28.ブルースはペンタトニック・スケール

電子書籍を書いています。楠田文人です。 電子書籍はこちら >> ブルースはペンタトニック・スケール(ラ、ド、レ、ミ、ソ)で出来ています。三度目(ド#)が半音上がらず、メジャー・スケールで 7th の音(ソ)もペンタトニックではスケール上の音になる。伴…

27.「ひよろり」の今後を考える

電子書籍を書いています。楠田文人です。 作品はこちら >> 「ひよろり」と言うお話を書きました。 「ひよろり」はこちら >> ひよろりの名前は片倉紗世と言います。ひょろっとしているので、主人公のヒロ(清水浩之)がひよろりと名付けました。ひよろりは転…

26. Haven't We Met

電子書籍を書いています。楠田文人です。 作品はこちら >> 春っぽい感じがするジャズです。ジャズのシンガー&ソングライター、ケニー・ランキンの曲。 Haven't We Met(ケニー・ランキン)はこちら >> 軽快なワルツでアン・サリーも歌っています。 アン・サ…

25.のこのこ村

電子書籍を書いています。楠田文人です。 作品はこちら >> のこのこ歩くのこのこはのこのこ村に住んでいると言う。しかし、のこのこの姿を見た者はいない。通った跡が発見されると村人はのこのこの噂をする。のこのこはのこのこ歩くと言うが、どのくらい遅い…